日々の喜怒哀楽を綴ります。

玉造七不思議(3)

ファイル 1040-1.jpg

玉造筋に面した「有恒産業」のビルには、毎年燕が巣を作る。しかも、巣はここ数年(おそらく4、5年)継続して使われていて、立派な雛が巣立って行くのが観察できる。燕にとっては、風雨を凌げるし餌も豊富なこの界隈、理想的な子育て環境なのだろうな。ふと「ここで生まれた鳥が、順繰り帰ってくるのかしら?」と思う。だとしたら感動的やで。ほんま、不思議ななぁ(笑)。
夜、友遠方より行きたる--府中のWさんたちと茂利屋にて密会、ホルモン奉行コト角岡伸彦さんも同行。美味い!安い!楽しい!…「在日」の至宝に、乾杯!!

トラックバック一覧

コメント一覧