日々の喜怒哀楽を綴ります。

知る権利???

ファイル 1044-1.jpg

海上保安庁の謀が「国家機密」をネットに流したと、巷では大騒ぎ。マスコミもこぞって「知る権利が云々」と大書する…アホちゃうか?この詐欺国に「知られる義務」はあっても「知る権利」など、どこにあるというのだ。「知る権利」があれば、沖縄返還密約も、狭山事件も、とうの昔に解決してるやろがね。ビデオを流す程度の悪戯で、国家の根幹が揺るぐなら、もう「国家」やめなはれ。喜んだのは俄ナショナリストとネット・チンピラ、ファシスト政治屋の「ゴミども」だけよ。海上保安庁の謀とて【no less than one of them】やんけ。「アホらしいから沈黙します」という社説、見てみたいナァ(笑)。
YouTubeで件のビデオ再生回数は200万回を優に超えていた。で、なんだかんだ検索していると、二年前の、今となっては貴重な動画を発見。こちらの再生回数はわずか1300回程度--この数字を対比して、今一度「民度」という言葉の意味を考えても無駄ではなかろう。はい、みなさんの「知る権利」です、ご覧あれ~。

YouTube「宵々山コンサート2008・打ち上げの模様」

トラックバック一覧

コメント一覧