日々の喜怒哀楽を綴ります。

17年ぶりの三雲

ファイル 1046-1.jpg

朝、「三雲ふれあいセンター」の落成式も兼ねた「じんけんのまつり」に参加。たくさんの出店やお餅のふるまいがあって、会場は開場と同時に大いに賑わっている。僕の出番は昼からなので、昨日に引き続き旧東海道を散策していると、大砂川にぶつかった。なんと面白い地形だろう、明治の風景がそのまま残っている気がした。案の定、隧道の銘には「明治十七年造築」とある。空中を闊歩する気分で干上がった天井川を20分ほど歩いて行くと、なんとそこにはブラジル人コミュニティが。学校、お店、住居が集まっている…こんど、ゆっくり来ようっと!
昼、去年9月に逝ったTさんと今年9月に逝ったSさんを偲びながら、40分歌った。会場はやんや・やんやの拍手喝采。これまた昨日に引き続き、嬉しい限りです。そして、甲西高校吹奏楽部の演奏に度肝を抜かれた。上手い!きけば、かなりの大会出場と入賞経験を持つクラブだそうだ。みんな活き活きと演奏している、若いっていいなぁ(笑)。
夜、大阪に戻って、島之内某所にて密会。

トラックバック一覧

コメント一覧