日々の喜怒哀楽を綴ります。

神戸へ、神戸で。

ファイル 1055-1.jpg

北野異人館街からちょっと逸れたところ、おそらく「人家の北限」にアートスペースかおるがある。今日は、平井真人さんの『時・海・いのち』展で歌った。久々にギブソンJ45のお出まし…枯れたいい音が部屋の木壁と響き合う。そして今日は灰谷健次郎さんの命日。いろんな想い出の中で、人と人も響き合いました--。
【演奏曲目:生活の柄、明日なき世界、朝日のあたる家、イムジン河、橋、百年節(抄)、悔心曲、グーチョキパーの歌/アンコール:前を向いて歩こう】

トラックバック一覧

コメント一覧