日々の喜怒哀楽を綴ります。

師走ツアー日記(3)

ファイル 1064-1.jpgファイル 1064-2.jpg

蒲田から下丸子へ。大田区民プラザは駅からすぐのところ、とても開放的でいい空間だ。ロビーで寛ぐ人々に混じって、北村小夜さんが早々とお越しになっていた。雑誌『福祉労働』のインタビューを終えてライヴまでの時間を潰しに、また蒲田へ--京浜東北線で人身事故があり、全線ストップ。どんな事故だったのか、誰が当事者か、何が起こったのか、まったく知らされない。人が匿名で死ぬ社会、他人の死を遮断してしまう「世間」…歌舞伎"大根"役者の喧嘩に関しては、百家争鳴、重箱の隅をつついても飽きたらず、虫眼鏡で陰部を覗き込むような報道を繰り返すくせに(怒!)。
今日のライヴの副題は『障害があってもなくても共に生きようよ』で、ゆったり、ゆっくり、ほっこり、しっとり、歌いました。たくさんの人々と共に、♪こんな日がこのまま続けばいいねぇ~
帰路、地下鉄千代田線でまた人身事故、嗚呼…。

トラックバック一覧

コメント一覧