日々の喜怒哀楽を綴ります。

明日は、我が身…

ファイル 116-1.jpg

ふじわらかいち さんの名作。
パロディが失われていく社会は、死刑と戦争が行われる社会だよ~。我ら革老協(革命的老人協会)は闘えないぞ!

トラックバック一覧

コメント一覧

さいとう 2008年04月30日21時41分 編集・削除

わたしはふしぎでたまらない ぜいの名が変われば換わってしまうあぶらの値段 またその油が彼の国の海上ではいったいなんのために使われているのかも。 私は不思議でたまらない 数千の警護で守られなければならない五輪のせいかというものが。こうきな高齢者は 介護も医療も じこせきにんというわけで。 わたくしにはよくわからない とうといイノチはやはりそのイノチでなければむくいられることはけっしてないのでせうか・・・・ みどりの日がなぜ昭和の日になったのか わたしはふしぎでたまらない。
 年をとるのは皆同じ・・老人革命の日は近い!ぜよ

同志よ! 2008年05月01日06時16分 編集・削除

そうだ、異議なし!♪立て老いたる者よ、いまぞ日は近し♪(笑)。