日々の喜怒哀楽を綴ります。

検査入院、即、手術

今里胃腸病院で内視鏡検査の結果、大腸に1.5センチ、直腸に2センチのポリープがあった。切除するも出血がとまらず、即入院…直腸のは肛門近くにあったので、ひどく痛い。夕方、堪らず看護婦さんに「痛み止めください」と言って錠剤を貰う。服用後嘘のように鎮痛。
「学歴はないけど病歴だけはたんとおまんねん」岡部さんの言葉を何度も思い出していた。

トラックバック一覧

コメント一覧

須戸です 2008年05月01日14時12分 編集・削除

石川公演を楽しみにしています。岡部さんのお話が出ると思っておりました。私は岡部さんと聞くといつも、鶴を思い浮かべます。昔々、大阪ボランティア協会の広報紙に寄稿依頼の電話をかけたとき、話のいきさつは忘れましたが、「キリギリス売り」のお話を聞かせていただきました。「ギス」「ギス」という売り声で、大原のほうからやってこられるという話です。京都ボランティア協会に職場を変えた後は、京都高島屋で開催した星野富広展に実行委員長をお願いして、快諾いただき、テープカットをしていただいた時のことが思い出されます。
パッチギ、とても楽しみにしております。お身体、ご養生のほど。小松でお待ちしております。