日々の喜怒哀楽を綴ります。

特集・上野千鶴子

ファイル 1451-1.jpg

『現代思想/総特集:上野千鶴子』落手。そうか、若き女性学の旗手も現代の古典になったわけだ。「おんな・こども」の感性と物言いが哲学になり、変革の武器(あるいは装置)となる。フェミニズムは「脱構築の学問」だ…はい、もっぺん、しっかり、勉強します(笑)。

トラックバック一覧

コメント一覧

NAOKO Mail 2011年12月27日02時22分 編集・削除

上野千鶴子さん、リスペクトしてます。(若者の物言いではないが)
朝日新聞の土曜版で、時々「悩みのるつぼ」という相談コーナーに回答してはるのが秀逸!「ええわあ!」と言いながら読んでいます。