日々の喜怒哀楽を綴ります。

すでに改憲…

熊沢誠さんのFB投稿をそのまま引用します。
これ以上、言うことはありません。
21日以降の地獄を見据えましょう。
**************************************
思えば日本はもう改憲ずみみたいなものだ。労働現場には表現の自由なく人格抑圧の追い出しハラスメントが横行する。学校では教師がいじめと闘う気力を放棄し、スポーツ界はしごきの暴力。公務員は労働三権を奪われてバッシングされるまま。非正規労働者の一定部分はすでに生存権の危機に立つ。
いま選挙で自民党を大勝させるのは、これら事実上の憲法不在状態にゴーサインを出すにひとしい。それなのに、「堅気のサラリーマン」とノー天気の若者は、ひたすら安倍が景気をよくするという幻想に頼って(それは原発の安全神話みたいなものだよ!)、日々の生活と権利のために闘うことに脅え、かわりに空気を読んで自民党への投票に奔る。「めしいもしめしいを導かば二人とも穴に落ちん」(マタイ伝)というべきか。なにはともあれ、明後日になにをなすべきかはあらためていうまでもない。

トラックバック一覧

コメント一覧