日々の喜怒哀楽を綴ります。

ゴジラが正しい!

ファイル 2163-1.jpgファイル 2163-2.jpg

民主主義の危機(または、死滅)。
平和の危機(または、死滅)。
基本的人権の危機(または、死滅)。
危機(または、死滅)をもたらしたのは「主権者たる国民」。
さぁ、レジスタンスの時代だ!
公然と地下活動をやろう!

トラックバック一覧

コメント一覧

東京の貧乏人 2013年12月09日21時59分 編集・削除

広島、長崎、第五福竜丸を忘れるな!

というのが「ゴジラの教訓」なのだが、愚か者の日本人は全部、忘れてしまったようだ。

この健忘症ぶりだから、この地震大国で「世界第三位の原発大国」なんていう馬鹿が平気でやれたんだろう。

「ゴジラの教訓」がわからないようだから、「巨大地震」が原発を直撃しにやって来ることになって、「原発震災」というゴジラ襲撃の実録版を見舞われることになった!

これでもまだわからないようなら(?)、いよいよ日本国滅亡(自滅)という結末となるのだが?

まあ、骨の髄までアメリカの下僕に成り切ってる「アホノミクスだかアベノリスク」だかの連中が仕切ってるんだから、救いようがないのも当然なのだが。