日々の喜怒哀楽を綴ります。

東中野逗留記(143)

ファイル 2633-1.jpgファイル 2633-2.jpg

13日の金曜日、不吉なことは何もありませんでしたが、いきなり「あたまから通します」に皆あたふた…5場まで行っちゃいました。毎日のようにテキレジがあり、こちらもあたふたの連続です。
段々と形が出来てきましたが、完成にはまだまだほど遠い…時間との闘いですね。
丹下左膳と「夢の行商人・節子」は、この劇中で如何なる存在なのか?さぁ、考えながら楽しく悩みましょう(笑)。

コメント一覧