日々の喜怒哀楽を綴ります。

砂の器 /大林寺

ファイル 3240-1.jpg

ホールの響きが心地よく、ピアノは繊細かつ大胆な音色。フルハウスのお客様と90分、アンコールが3曲も続きました。『砂の器』、何度やっても今西は泣いてしまいます。Yさん宅での打ち上げも豪華絢爛、至福の一夜でございました。

コメント一覧