日々の喜怒哀楽を綴ります。

Royal Horse で。

ファイル 3644-1.jpgファイル 3644-2.jpg

四日間、私たちは駆け抜けました。各地で温かい出会いに恵まれ、楽しく、嬉しく、そして、辛く悲しい時間も共有しました。こんなコンサートが弾圧される時代を許してはなりません。だから私たちは、歌い続け、叫び続け、奏で続け、闘い続けるのです。お越し下さった皆様、本当に本当に有難うございました!

コメント一覧