日々の喜怒哀楽を綴ります。

『黄金の花』

「ネーネーズ」の『黄金の花』の歌詞に♪楽しく仕事をしてますか/寿司や納豆/食べてますか/病気のお金はありますか/悪い人には気をつけて♪という下りがある。外国人労働者への共感と励ましに満ちたこの歌は、♪神が与えた宝物/それはお金じゃないはずよ…黄金で心を捨てないで♪と断言する。
日本国は、農業、漁業、建設業などでの人手不足を補うために、中国やベトナムから「実習生」を受け入れている。2017年に全国の労働基準監機関が5,966件の監督指導を実施した際、実に70.8%の現場で違法状態が認められて、低賃金や虐待が原因で職場から逃亡した例は7,000人超だった。時給180円で毎日18時間労働、多発する死亡事故や自殺、等々が、今、浮き彫りにされている。
「特定技能」という在留資格を新たに加えた『入管法(出入国管理及び難民認定法)』がこの4月から施行されるが、「労働者ではないから労働三権は認められない」というペテンで人権侵害を「合法化」させる悪法以外の何ものでもない。
♪黄金の花は/いつか散る♪…日本は人を幸せにしない国です。

コメント一覧