日々の喜怒哀楽を綴ります。

ほうせんかの夕べ

ファイル 481-1.jpgファイル 481-2.jpg

理性と良心が広い会場を埋め尽くした。凛として、とても暖かい。「忌まわしい歴史」ではなく「忘れてはならない事実」を忘却と風化という波に逆らって、今日、僕らは共有したのだ。未来に向かうために--

トラックバック一覧

コメント一覧