日々の喜怒哀楽を綴ります。

現代語学塾

公開講座。もう誰も語らなくなった「在日論」を敢えて語ったのである。沢山の受講者の真剣な眼差しに、僕は「戦後的理性」を感じ取っていた。故・梶村秀樹さんのご縁…あぁ、齢を重ねたのであるな。
「在日」の知識人よ、【資格者】よ、表現者よ!自己実現で終わるな、罰が当たるぞ。「在日」の共産主義者よ、沈黙は大罪であるぞ!--という話をしたのである。民族主義(者)?あ、すんまへん、幕はとうに下りてます…。

トラックバック一覧

コメント一覧

現代語学塾の熊谷 2009年06月21日22時53分 編集・削除

かなりマニアックなお話をありがとうございました。パギやんの謎の部分が大分見えてきた気がします。打ち上げも盛り上がって良かったです。
世直し音頭ライヴ・・エキサイティングですね。

パギやん 2009年06月21日22時56分 編集・削除

生臭い話にお付き合いくださって、有難うございました。「在日」が「在日」である来歴…当事者が総括を怠けている--これに尽きます、はい。