日々の喜怒哀楽を綴ります。

ナガサキノート

ファイル 636-1.jpg

朝日新聞長崎総局デスク・佐々木亮さんから『ナガサキノート』をいただいた。2008年8月10日から2009年5月15日まで、毎日掲載された記事(31人、計270回)を再構成した文庫本である。原爆のことを知らない若い記者が、被爆者の体験を聞く。そして、それを自分の文章にする--そこには「取材」という次元をこえた<交流・交響>がある。大マスコミでも、こんないい仕事ができるのだ。快挙に脱帽&乾杯!

朝日新聞出版の紹介欄

トラックバック一覧

コメント一覧