日々の喜怒哀楽を綴ります。

阪神・淡路大震災15周年

ファイル 745-1.jpgファイル 745-2.jpg

昼、吹きさらしの「テント」で『FMわぃわぃ』生放送。新長田駅前に「避難所」の温もりが蘇った。
夕方、神戸市役所前で歌う。今年も2500人ほどの人出。善哉のふるまいに列をなす人々…釜ヶ崎の炊き出しを連想する。被災者の生活再建を最優先にしてこなかった「神戸株式会社」のツケは、誰が払うのだろうか?15年、街も人の心も変わった。しかし、何も変わってはいない--非情という世間は。

トラックバック一覧

コメント一覧