日々の喜怒哀楽を綴ります。

チンチン電車に乗ったら…

ファイル 860-1.jpg

関西空港開設に便乗し、バブル景気残滓の風に吹かれてフェスティバルゲートは開園したものの、10年も持たずに瓦解崩壊…今太閤・パチンコ屋のマルハンが超安値で買い取った。大阪市交通局車庫の跡地利用に「都市型アミューズメント施設の登場」と鳴り物入りでフェスゲは誕生した。高村薫が「なんでもゼニ儲けにする根性が汚い。跡地は公園にすればいい。そのくらいの度量が無くて、何がまちづくりか!」と新聞で怒っていたことを思い出す。税金の無駄遣いに怒る人もなく、巨大な廃墟が無様な姿で横たわっている。阪堺線の車内広告も撤去費がかかるのでそのままにしてあるのだろうナァ。
フェスゲ&ハシゲ(橋下)、大阪の"二大恥さらし"--。

「写真集」フェスティバル・ゲートの現状

トラックバック一覧

コメント一覧

京都のFM Mail 2010年05月14日13時32分 編集・削除

フェスティバル・ゲートの写真集を見ました。
思えば1997年(たぶんできた年)卒業前の校外学習で、養護学校の生徒たちを連れてそこへ行ったのです。
公共交通機関を使う学習、隣県の文化(!?)を学ぶ学習とかなんとかで。。。
いい思い出はないんですね、これが。
とんでもない教師がいて、生徒の昼食のデザートを取り上げて食べちゃったとか・・・スパワールドは高くて、障害者割引を交渉するも全く相手にして貰えなかったとか。ずっと腹ばかり立ててました。
屋内ジェットコースターにもゴンドラにも乗ったはずですが・・・全く覚えていません。

あんなゴーストタウンになってる数々の写真を見て、背中が寒くなりました。
アニメにでもなりそうですね。。。

パギやん 2010年05月14日14時09分 編集・削除

FMさん、ようこそ!
写真は2008年のものなので、今はもっと荒れ果てているのでしょう。立ち入り禁止ですから入れませんが、今度みんなで冒険しましょうか?