日々の喜怒哀楽を綴ります。

授業参観など…

ファイル 3801-1.jpegファイル 3801-2.jpeg

今日は、私メが理事職を拝命しております『コリア国際学園』のオープンスクール、授業参観と保護者会総会、懇親会、理事会と続きました。越境人教育!素晴らしいです。

八文字屋

ファイル 3800-1.jpeg

カオリンズ、コージー野村くん、謎の闇子さん、げんちゃん、パギやん…世紀のジョイント!
満席のお客様達から投げ銭いっぱい頂きました!

労働日…

ファイル 3799-1.jpg

今日も
朝6:00から夜11:39まで、
よう働きましてん。
締めは「かえる食堂」(笑)。
『抗路』5号は、
6月末の発行予定です!

恒例「三水会」

ファイル 3798-1.jpgファイル 3798-2.jpg

パギやん&春間げん。
そして、ゲストにハチこと春日博文。

7月公演

ファイル 3797-1.jpegファイル 3797-2.jpeg

門天シリーズ、第三回、第四回、第五回、第六回!

8月ですけど…

ファイル 3796-1.jpgファイル 3796-2.jpg

ジョイントいっぱいします!

私はあなたの二グロではない

ファイル 3795-1.jpeg

…をテアトロ梅田で見た。
以下、僕の捩りです。

『私はあなたのコリアンではない』
■「私に自由か死を」と日本人が言ったなら、世界は賞賛するだろう。だが、同じことを朝鮮人が言えば犯罪人扱いされて、見せしめに罰せられるだろう。誰も後に続かないようにだ。朝鮮人の歴史は近代日本の歴史でもある。決して美談ではない。
■多くの日本人は朝鮮人を敵視していない。無関心と無知が問題なのだ。遠い国に興味もない。
■日本では、闘っている時だけが自由だった。「行動を起こせ!必要とあらば方法は問わない(by any means necessary)!」
■我々を働かせ酷使した後は、用済みとして抹殺か?
■時に疑問に思う…この国での役割は?自分の将来は?でも、命ある限り悲観してはならない。
■この国の日本人は考えてみてほしい。なぜ朝鮮人を必要としたのか?私は朝鮮人である前に人間だ。もし、朝鮮人が必要なら、その理由は?

草津「じんじん」20周年

ファイル 3794-1.jpg

開店当初から、年に一、二度ライヴをやってきました。「じんじん」は「人の世に熱あれ、人間に光あれ」の「人・人」です。琉球語では「ホタル」…いいな。
今日は久々のフルハウスでございました。
感謝・深謝・多謝!

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動