日々の喜怒哀楽を綴ります。

横塚晃一『母よ!殺すな』

ファイル 65-1.jpg

母よ!殺すなこの叫びは何処で誰が誰に発したか?普遍かつ個的な、悟性の叫びだ。「この本は、この本がいらなくなるまで、読まれるだろう。そしてその時はこないだろう。しかしそれを悲観することはない。争いは続く。それは疲れることだが、悪いことではない。そのことを横塚はこの本で示している」(解説:立岩真也