日々の喜怒哀楽を綴ります。

強烈な違和感

ファイル 99-1.jpg

海文堂書店に集金に行った帰り、『教科書にのっていないアフリカ』展を見つけたので入ってみると、「あなたはこの4人の子どものうち、誰の人生を経験したいですか?」といきなり受付で訊かれてめちゃくちゃ戸惑った。適当に「じゃ、この子」と指をさすと、左手の甲に丸いシールを貼られて、「アンケート用紙にご記入ください」ときた。名前・住所など、個人情報欄がずらり…「これ書かないと入れないの」と訊くと「はい、そうです」。おいおい、お前ら何様のつもりぢゃ。わしらは「教育される為に」入場するんか!「アフリカ生活体験イベント」というのは、どうも胡散臭いぞ。貧困を打破するために、貧困で苦しむ子どもの人生を標本にするの?「人体の不思議展」の異様さに通底する何かを嗅ぎ取ってしまった心の狭いワシは、シールをピンとはじき返して帰って参りました。
ワールド・ビジョンさん、何か勘違いしてへん?啓蒙と横柄は、紙一重やで。