日々の喜怒哀楽を綴ります。

豊田日記(5)

ファイル 610-1.jpg

寺部神社周辺の集落は、平安時代から続く歴史があるとか。いや、縄文時代から面々と人が住んできたのだという。徳川家康縁の地、なにやら因縁を感じた。
神楽殿と客席に、実に上手に会場づくりがされている。昨日に続いて満席のお客様--『風の丘を越えて/西便制』に鳴りやまぬ拍手をいただきました。今日も月が冴えていました。