日々の喜怒哀楽を綴ります。

ジャンケン文明論

ファイル 867-1.jpg

「趙さんの"グーチョキパーの歌"は、"ジャンケン文明論"を読んで作ったのですか?」と訊かれた。「はっ…なんでっか、それ?」「李御寧さんが書いてます」--はいはい、さっそく入手。ま、李御寧なんてあまり好きな御仁じゃないけれど、妙に説得力があるのだなぁ、これが。アジアはコインの裏表で勝敗を決めるのではなく、強い・弱いの三すくみでモノを見(観)る。そう言われれば、巴の表象は「平和とバランス」を表している。しかしそれは、民衆支配の「合意の体系」にも転化するのだぞ。「市民社会では、思想・制度・他人格の影響力は、支配を通じてではなく、グラムシの言う合意を通じて作用する」(サイード『オリエンタリズム』より)。さぁ、我が"グーチョキパー"はこれから如何にあいなりますことか…。