日々の喜怒哀楽を綴ります。

砂時計に囲まれて…

ファイル 995-1.jpg

サブリエ・ド・ヴェリエは、フランス語で「砂時計の職人」という意味だそうです。覚王山の閑静な佇まいの中に見事にマッチしたお店に入ると、そこは異空間…猪飼野や新世界の飲み屋との違いを見よ(笑)。お客様14人+僕+お店の和田さん…ゆったりとした店内、高い天井の下、とても優雅な響きのなかで歌いました…至福の時、メルシー!