日々の喜怒哀楽を綴ります。

「高カロリー」の日。

ファイル 1297-1.jpg

昼、Yさんと越源にて密会。久々の串カツ、やっぱりこれやでぇ(笑)。
夜、"奈良の鹿煎餅"さんと、大和高田「山辺食堂」にて密会。さいぼし・ホルモン煮付け・ホルモン天ぷら(ゲソを含む)等々、ホルモニストは大満足(嬉!)。けど、こんなこといつまでできることやら--我々が終末に生きていることだけは、確かだ。「終末」の生と死、「終末」における自然、人文、歴史…「解放」はもうありえないことだけは、確かだ。あらゆる命が消滅する。全て、原子力のおかげである。夢も希望も【ない】、その地平からの「脱原発」なのだ。己のドタマ動いとんか、この俗物ども!!