日々の喜怒哀楽を綴ります。

Eternity of Eternal Eternity

ファイル 1467-1.jpgファイル 1467-2.jpg

草間弥生『永遠の永遠の永遠』を観る。
生も死も生も性も美も醜も、この場で昇華している。
しかも「私は闘って死ぬのだ」と草間は言うのである。
観客が俗物に転じるということが、この展覧会のパラドックスである。