日々の喜怒哀楽を綴ります。

황해

ファイル 1469-1.jpg

『哀しき獣』を観る。
カーチェイスと格闘シーンは、韓国映画の堕落と凋落を予感させるほどに、非道い。
陳腐にすぎる。
最後に、原題Yellow Seaの意味が浮かび上がって屹立する。
황해(黄海)に主人公の死体が投げ捨てられるラストシーンだけが、光る。
観た方がええか…ま、無理して観んでもえぇな(笑)。