日々の喜怒哀楽を綴ります。

東中野逗留記(74)

ファイル 1998-1.jpg

今日も稽古・稽古。
第2場「五月蠅い東京娘登場」の場面です(笑)。
笑えば笑うほど、この芝居が【3・11】以前に書かれたことの物足りなさを感じます。次作の構想が、ぐるぐる頭を巡ってます。つまり、「百年」じゃ物足りない…それほど、世界が変わってしまったのです。