日々の喜怒哀楽を綴ります。

地獄に射す一条の光

山本太郎と糸数慶子の当選と、共産党が比例区で目標の「5」を達成し東京・京都・大阪の選挙区でも当選者を出したことは、地獄へ向かうこの国に射す一条の光だ。
社民、民主は、解党した方がいい。解党して、共産党を軸とする統一戦線党を作ってほしい。その為には日本共産党(代々木派)も身を切って、過去の大罪を総括すべき。そうなったら、まだ、希望はある。