日々の喜怒哀楽を綴ります。

糸数さん、頑張って!

ファイル 2431-1.jpgファイル 2431-2.jpg

糸数慶子さんから--

国連での全日程を無事終えました。これから羽田に向かい、そして沖縄に帰ります。
昨日のブリーフィングでのスピーチ及び2日間に渡って行った各委員へのロビー活動の成果は非常に大きかったと思います。結果として複数の委員から沖縄問題への質問があり、ある委員からは、琉球の先住民族認定を考えて欲しい旨の質問もでました。にもかかわらず、非常に残念ながら日本政府は誠意ある回答をしませんでした。
日本政府としては、沖縄に住む住民を社会通念上先住民族として認識しておらず、よって沖縄県民は法の下に平等であり差別はないとの認識を示し、振興策によって格差も是正されていることを強調しました。
歴史的にも現在においても沖縄における構造的差別は全く解消されていません。また、沖縄は戦後69年民主主義も憲法も適用されない状態に置かれています。にもかかわらず、国連の人種差別撤廃委員会という国際的な機関で、虚偽の答弁をした日本政府に対してあらためて強い憤りを覚えます。
この問題は引き続き国会や委員会で徹底追及します。