日々の喜怒哀楽を綴ります。

青春の門・筑豊編

ファイル 3379-1.jpg

【橋本康介さんの投稿から】
アジール空堀」20回記念公演 趙博 声体文藝館
『青春の門 筑豊編』満席御礼!
3月26日(日)15:00~ 隆祥館書店多目的ホール
BGMではないのだぞ、と敢えてストーリー展開とは違うリズムで登場する「織江の唄」(作曲:山崎ハコ、作詞:五木寛之)が、ひときわ印象的だった。
織江・信介・タエ・重蔵・竜五郎・朱烈・矢部虎たちの時代、
戦後・貧困・侠気・朝鮮人・自立・希望…筑豊はそれを抱えていた。
その心を湛えていた。