日々の喜怒哀楽を綴ります。

京都へ

ファイル 3603-1.jpgファイル 3603-2.jpg

満亭は、関西フォークの歴史と切っても切れないお店、念願叶ってやっと来られました。生前、永六輔さんもここの「エビコロ」をご贔屓にしていたのです。柔らかいからねぇ(笑)。17:00頃、幸か不幸か客は僕一人。食事中、マスターとずーっと話しながら、時間旅行をしたような気分に浸りました。