日々の喜怒哀楽を綴ります。

みふね にて。

ファイル 3670-1.jpegファイル 3670-2.jpeg

女将が一見ギャルに怒鳴った。
「そんなもんはうちにない、外で飲み。38度線の中に入って来るな、出直して来い!」
そんな『みふね』の粕汁は200円。
女将曰く「空襲で焼け出されて舟場からここへ来たんや。昭和21年から商売してんねんから…え?72年か、ウチも歳取るはずや(笑)。あたり真っ黒、ルンペンやら乞食がいーっぱいおった。ぎょうさん人が死んだ、毎日毎日な。けど、人の繋がりっちゅうもんがあった。みんな一緒や、言うな」
僕は応えた。
「さっきのギャルみたいな自分勝手はおらんかったんや」
女将「せや、せや(笑)」
おあいそ…焼酎、ワイン、田楽二本、焼売、粕汁、締めて970円…涙ちょちょ切れるわ(泣;)。