日々の喜怒哀楽を綴ります。

高野雅夫さん

ファイル 3879-1.jpg

高野雅夫さんと初めてお会いしたのは、もう40年以上前だと思います。「闘士」の風貌は「好々爺」のそれに変わって、それでも、迸る情熱は全く変わっていません。来年「天王寺夜間中学校」の50周年を迎えます。「文字を奪い返す」…教育の原点に、高野さんはきょうも敢然と立ち続けているのです。