日々の喜怒哀楽を綴ります。

『闘魚』

ファイル 4035-1.jpg

『世界』2019年1月号所収。
ウチナーグチには、日本古語の「魚:いお」が残っている。
トンボを「あけーじゅ」と言うが、やはり日本古語の「あきつ」だ。
縦横無尽に過去と現在を行き来する作家の文体に
『水滴』演戯改造のヒントをいっぱい得た。