日々の喜怒哀楽を綴ります。

不味いなんてもんじゃない…

ファイル 3398-1.png

850円、ドブに捨てたようなもの。
空腹に負けて空港の食堂なんかに入った己の身から出た錆(泣;)。

朝から、気が重い…

韓国大統領選の前にトランプオヤジがDPRKの首都、あるいは軍事施設を空爆し、金正恩を暗殺する。そして、それに乗じてアベボッチャンが日本全土に非常事態宣言を発する--これが最悪のシナリオであろう。朝鮮戦争の休戦協定が破棄され、再び戦火が半島を覆う…あり得ない話ではなくなってきたような気がするのは私だけだろうか。
ところで、戦争の当事者(休戦協定を結んでいるの)は「国連軍」VS「朝鮮人民軍」「中国人民志願軍」である。戦争再開に至った場合、中国はどうするのか、また、韓国軍は米軍支配下に入って、兄弟同胞[はらから]と再び殺し合うのか?…???は続く。
米帝が「湾岸戦争」「イラク侵攻」等、国連決議など全く無視して戦争を重ねてきたという悪行の数々が、トランプオヤジの自信に繋がっていることは二言を要さない。しかし、世界の平和勢力は座して無為を貪ることなど、決してしないだろう。特に、AALA諸国の反戦連帯とその活性は、1950年段階とは質的に異なる。また、朴槿恵を打倒した韓国民衆は「光州民衆抗争の全国化」も辞さずに、決死の覚悟で闘い抜くだろう。「侵略を内乱へ!」…このスローガンが、益々現実味を帯びつつあるような気がするのは私だけだろうか。
最大の問題は、この国の「国民様」の為体である。この為体こそが、帝国主義者の最良のパートナーだ。即ち「汝、忠良ナル臣民」である。

辞めてしまえ!

ファイル 3393-1.png

「冷静適切」に、オンドレは更迭されろ!

事故??

27日、栃木県那須町のスキー場付近で登山の講習中の高校生と教員48人が雪崩に巻き込まれ、生徒ら8人が死亡した事故で、生徒たちを引率していた栃木県高校体育連盟の登山専門部が会見を開き、「ラッセルの訓練は当時は安全だと判断して行ったが、こういう事態になり、反省しなければいけない」と述べました。また、生徒らが死亡した高校の校長は「痛ましい事故になってしまい、心からおわびします」と謝罪するのをテレビで見た。
先ず第一に、雪崩注意報が出ていたにも関わらず訓練を強行したという判断の背景に、「体育会系」特有のシゴキ・精神主義、はたまた監督・コーチの暴力主義、先輩どもの下級生に対するイジメや上意下達、等々が存在したのではないかという疑問を持った。
「反省」という言葉ほど嘘を糊塗するに便利な日本語はない。愚生の独断と偏見だが、この監督(教諭)の表情には、深い悲しみも、胸を掻き毟るような苦悩も、身も張り裂けんばかりの慚愧の念も、一切伺えなかったな。あるいは、最愛の教え子と同僚を死に追いやった事実から生じるであろう、自己嫌悪や逆上も錯綜の痕跡も、全くなかった。つまり、この人間の本音は「よくも死にやがったな!俺の顔に泥塗りやがって」だと思った次第である。

稲田更迭!

ファイル 3369-1.jpgファイル 3369-2.jpg

嘘つき!
即刻、辞めろ!
二度と人前に出るな!
♪稲田朋美は理性がない~
♪安倍の頭にゃ知恵がない~(『アホダラキョウ』より)
さぁ、安倍内閣打倒へ!

当然でしょ。

ファイル 3359-1.jpg

橋下や松井がこの件に関して手を染めていないはずがない!

要するに、皆グルやんけ!

ファイル 3355-1.jpgファイル 3355-2.jpg

辻淳子は「おおさか維新の会」所属の市会議員。そいつが司会するような講演会を塚本幼稚園でやってた。講師はいま「話題」の鴻池大先生だった(笑)。
要するに、安倍・橋下・ド官僚とクサレ右翼の合体劇。これで「アベ政治」を終わらせなきゃ、もう地獄への道しか残っていないぞ。

そらアカンやろ!

ファイル 3346-1.jpgファイル 3346-2.jpg

大阪人よ、いま決起せずしてどうする!!(怒!)

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動