日々の喜怒哀楽を綴ります。

めーっけ!

ファイル 3765-1.jpg

猪飼野新名所かえる食堂。全て良し!

春ですね。

ファイル 3762-1.jpeg

【愚句】
成駒家 春を告げます 冷やし飴

トリスバー/伊東

ファイル 3752-1.jpeg

伊東の「トリスバー」、63年の老舗です。

久々の「オモニ」

ファイル 3743-1.jpg

オモニの어머니とツーショット!
マルセ太郎の妹さん(故人)の
夫が、昨年亡くなった
梁幸道アボジの甥っ子だった。
マルセの弟・徹ちゃん(故人)
は岳父と同じ「プレス業」で
仲が良かったし、7寸ほどの
親戚だったのです。
…という複雑なご縁です(笑)。

博多へ。

ファイル 3741-1.jpeg

Kさんのお見舞いと、もう一人のKさんに会うために福岡へ。天神の新天町が my place です。

ばん

ファイル 3700-1.jpeg

45年の老舗です。

十三へ。

ファイル 3694-1.jpg

7月28日「ピビンバ寄席(10杯目)」の打ち合わせで『風まかせ人まかせ』へ行ったら、バリから帰って来てたナビィちゃんとばったり遭遇!合縁奇縁に感謝。

お見舞い、そして梯子酒

ファイル 3688-1.jpeg

昨年12月10日、僕の主治医である荻野さんが倒れたというメールが入った。容体は危機的だという。続いて、笑福亭仁勇さんが脳幹出血で倒れたという知らせ…4日後に亡くなった。2017年12月10日を、僕は決して忘れないだろう。
さて、一命を取り留めた荻野さんが一般病棟に移ったというので、患者同盟の由美さんとお見舞いに行ったところ、かなりの回復を見せていて安堵…しかし下半身は動かないだろうとのことだった。医者の不養生とはこのことだ!でも、二人で胸をなでおろして、谷六「そのだ」で一献傾ける。
その後、僕は西成に移動して「難波屋」「はな」とハシゴしたのだが、いずれも大切な打ち合わせのためである。と言いながら結構飲んでしまった(笑)。

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動