日々の喜怒哀楽を綴ります。

空港?どこに?

ファイル 4073-1.jpg

第2ターミナルは新しくできたらしい。バスで15分も運ばれて、搭乗口まで20分歩いた。酷い!
乗り場が変更になったと言われて、10分ほど待って乗り込んだらバスには僕一人だった。これは、拉致される企みかと、本当に思ったよ。グーグルマップにも第2ターミナルは出てないし…

猪飼野写真展・ソウル

ファイル 4072-1.jpgファイル 4072-2.jpeg

素晴らしいの一語!ソウルで最も有名なギャラリー「Space22」は、まさに高層ビルの22階にある。テレビのインタビューも受けました。3月5日まで--

済州島へ

ファイル 4071-1.jpgファイル 4071-2.jpg

3月11日コンサートの打ち合わせで済州へ。
観光はしません(笑)。

岡山にも「千日前」が…

ファイル 4057-1.jpgファイル 4057-2.jpg

岡山市内、城下の「表通り商店街」の一角に「千日通」がある。悪所の匂いを残すこの場所に惹かれました。魚屋さんの看板が笑える(笑)。

北海道逗留記(5)

ファイル 3945-1.jpeg

声体文藝館『水滴』岩見沢公演、無事終了です!打ち上げは、老舗「精養軒」。ミスジとマッコリが絶品でした。

北海道逗留記(4)

ファイル 3946-1.jpeg

生田原『法願寺』にて
声体文藝館『水滴』3日目。
満席のお客様を前に…
法話の様(笑)。

北海道逗留記(3)

ファイル 3944-1.jpegファイル 3944-2.jpeg

札幌のホームグラウンド『茶門』にて
声体文藝館『水滴』第二夜。
予約が18人だったのが、蓋をあけると36人に!
満員電車状態で90分を演じました。
ありがとがんした!
ニーフェーデービル!
ヤーライケレ!
감시합니다!
Спосибо!

北海道逗留記(2)

ファイル 3943-1.jpegファイル 3943-2.jpeg

声体文藝館『水滴』、本邦初演は室蘭市「オルガンハウス」にて満席のお客様と無事終了。自己採点は「語り70点、三線60点」(笑)。

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動