日々の喜怒哀楽を綴ります。

郡山~三春町~東京。

ファイル 3629-1.jpg

朝、三春町で最終打ち合わせを終えて、郡山に戻る。郡山駅前商店街の駐車場で0.15mSv/h、路地に入ると0.23mSv/h…依然として、線量は高い。それにしても「福のしま」この悪い冗談は、いつ終わるのだろうか(怒!)。
昼、新幹線で東京に移動。冤罪音楽プロジェクト「イノセンス」に参加、沢智恵さん、李政美さん、小室等さん、こむろゆいさん、朴保さん、谷川賢作さん、良元優作くん…皆さんと録音しました!
夜、六本木 Key Stone(弟の店)にて密会。

郡山へ。

ファイル 3628-1.jpg

郡山に来たら『串天』!
2011年9月に須賀川で「ハルモニの夕焼け」(矢野陽子喜劇ショップ)の公演をした時、一色凉太さんに初めて連れてきてもらいました。昔は近くに大きなストリップ劇場があったんですと。
公演は、当初「ワルルル…」の予定だったのが、地震直後で「きつすぎる」ということで、急遽演目変えたのでした…嗚呼、もうすぐ7年です(泣;)。

再見沖縄!

ファイル 3502-1.jpg

今年中にまた来たい。
来年は名護市長選(1月)、
そして県知事選(11月)、
その前に Make Abe History!!

じんじん

ファイル 3501-1.jpgファイル 3501-2.jpg

沖縄最後の夜は「じんじん」密会(笑)。
国際通・睦橋交差点の地下にあります。
この「地下」がいい!

久高島へ

ファイル 3499-1.jpgファイル 3499-2.jpg

故・大重潤一郎監督の追悼の集いで、七年ぶりに久高へ。
ここは、男が海人(うんみんちゅ)、女が神人(かんみんちゅ)…人類社会最高のモデルだと思う。
YouTube[久高オディッセイ]予告編

名護着。

ファイル 3496-1.jpg

みんなひだしぶり〜。

東中野逗留記(235)

ファイル 3473-1.jpgファイル 3473-2.jpg

『腰巻おぼろ・妖鯨編』千秋楽を迎えました。
満々席のお客様の拍手の渦!
42年前に「おぼろ」を演じた李麗仙、そして、
42年前も「サメ肌」を演じた大久保鷹が固い握手。
演劇史の中に己がいることを実感した一瞬でした。
来年も、花園で!
さぁ、私は<大阪の日常>へ帰ります。

東中野逗留記(234)

ファイル 3472-1.jpgファイル 3472-2.jpg

残すところ、あと2ステージ。
さぁ、今日もぶっ飛ばしませう(笑)。

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動