日々の喜怒哀楽を綴ります。

新曲(3)

【白秋の影と光】
流れる雲に 青春の憬れ
重ねて 見ていた 若い頃
でも 今 あの雲は 光を遮り
私の行く手に 影を落とす
あの雲の 何を 何処を
見ていたのか…
そんなことさえも わからない

愛していれば  願いは通じる
信じて生きてた  若い頃
でも 今 この愛は  全てを裏切り
私の心を かき乱す
この愛の どこに 何を
感じていたのか…
そんなことさえも わからない

涙と悲しみ  怖れと苦しみ
夢で乗り越えた  若い頃
でも 今 あの夢は もろく潰え去り
私の迷いを  深くする
その夢の 何に 何を
託したのか…
そんなことさえも わからない

人を信じる 人間になりたい
心に誓った 若い頃
でも 今 人々は 絶望の淵に
為す術もなく 立ち尽くす
それでも 死んでは いけない
生き抜くだけさ…
そんなことさえも 響かない

I've looked at life from both sides now
From up and down and still somehow it's
Life's illusion I recall
I really don't konw life at all

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーに「fanto」と入力してください。(スパム対策)