日々の喜怒哀楽を綴ります。

ホテルからの「回答」と再抗議

ファイル 3574-1.jpgファイル 3574-2.jpg

それでのうても、クソ忙しいのに…
まぁ、裁判になるでしょうね。
ぜったい赦さん!

一個だけ…

ファイル 3573-1.jpg

7月初旬には、たくさん結実したのに、落ちて落ちて、たった一個になりました。スダチです。

人民新聞・吠える!

ファイル 3572-1.jpeg

前原の裏切り前に原稿書いたから、論点ズレズレ…(泣;)。
けど、言いたいことは後半やねん。
リベラル市民諸君、クソガキども、刮目して読めよ!
説教に聞こえるやろうけどな、国家主義やナショナリズムに「個人の自由」だの「立憲民主主義」だの「小市民の正義」、つまり《コスモポリタニズム》を対置しても体制(=国家と資本/昔:帝国主義、あるいは「国独資」、今:グローバル資本)の「補完物」になるだけやねん。
明治一五〇年、戦後七二年も経ってんねんから、もうエエかげん学習せぇよ。
ついでに言うたろか。
思想闘争ちゅうんはな、このエエ子ちゃんズラした「小市民の正義」を己がいかに乗り越えるか、いうことぢゃ!
「希望の党」の出現は、このことをこそ我々に教えてるねん…わかるかなぁ…ワカンねぇだろうなぁ…。

国立 3days 千秋楽

ファイル 3571-1.jpgファイル 3571-2.jpg

馴染みのかけ込み亭で、ながはら元ちゃんとライヴ!ここは別天地(笑)!

人間であるために/於:カフェれら

ファイル 3570-1.jpgファイル 3570-2.jpg

一橋大学正門横にある「カフェれら」の20席が埋まって、1㍍先にお客さんの顔がある状態で90分演じました。懇親会も和気藹々…感謝・深謝・多謝!

一橋大学公開ゼミ

ファイル 3569-1.jpeg

鵜飼哲さんの言語社会学科(大学院)と同科・韓国学研究センター主催の公開ゼミ「戦後在日朝鮮人解放運動再考」。
こんな硬いテーマなのに大教室が埋まりました。
ライヴだと勘違いした人もいたかな?(笑)。

安倍以上のワル・小池!

ファイル 3568-1.jpg

急ごしらえ…センスも萎えるわ…。

☆『希望』替え歌
希望という名に まんまと騙され
遠い旅へと また汽車にのる
あなたは昔の 陳腐なファシスト
総理になる夢 はじめての挑戦
けれどあなたが 選挙に勝ったなら
黙って自民へ 立ち戻るあなた
いつかあなたを 叩きつぶすまでは
あたしの旅は 終りのない旅

希望という名の 新党たずねて
今日もあてなく また人が来る
細野に若狭 前原までも
明日はどんな 党になるやら?
あなたのうわさは 良いことだらけ
見知らぬ誰かも 擦り寄るだけ
いつもあなたの 名を呼びながら
あたしの旅は 容赦のない旅

希望という名の あなたを潰しに
寒い夜更けに また汽車にのる
憎しみが あたしの道連れ
となりの席に あなたがいれば
微笑むその顔 諸共暴露する
希望という名の あなたのその嘘
そうよあなたを 葬り去るために
あたしの旅は いままた始まる

息子よ。そのままでいい

Youtube「障害を持つ息子へ」

■神戸金史さんから--
まずは、9分間の映像と音楽をご覧になって!
私は7月、「Perfect just the way you are Project」と題した企画への参加を呼びかけました。
ーーーーーーーーーーーーーーー
相模原の障害者殺傷事件から、まもなく1年となります。障害を持つ当事者、それに親の私たちは、大変つらい気持ちにさせられました。ほかのどの子とも同様、私たちの子供もかけがえのない存在です。「わが子を愛おしく思う気持ち」は、変わりません。
そこで、多くの家族の写真をスライドショーにするプロジェクトを考えています。「障害のあるわが子を愛おしく思う気持ち」が込められた写真を募集します。
ただし、写真がネット上で公開されることをご承認ください。また、数を絞り込みますので、応募写真全ては採用できないことをお含みおきください。
【募集】
・幼いころの写真 1枚
・この1年間に撮影した写真 1枚
・お子さんのファーストネーム
 (ニックネームも可)
【締切】事件から1年となる7月26日
ーーーーーーーーーーーーーーー
実は、相模原事件の3日後に私がFacebookに投稿した1年前の文章を「詞」として、大阪の歌手パギやんが曲を作り、歌ってくれたのです。
その音楽に、集まった67人全員の写真を重ね9分間の映像にしたものを、相模原事件の月命日に当たる本日、Youtubeで公開しました。
名前も、表情もある子供たち。
親である私たちには、かけがえのない大事な存在なのです。
私たちの思いに共感してくれた方、ぜひシェアをお願いいたします。文字スーパーを英訳したバージョンも、しばらくしたら公開します。広く伝わりますように。

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動