日々の喜怒哀楽を綴ります。

東中野逗留記(221)

ファイル 3455-1.jpg

最後の通し稽古でした。
冒頭の「女子部」が
このお芝居の全体像を示唆します。

東中野逗留記(220)

ファイル 3454-1.jpg

芝居『腰巻おぼろ 妖鯨篇』--
いよいよ明日で、稽古も最終日を迎えます。
芝居は3時間の超大作ですが、稽古は3週間半しかなかったので、みんな大変でした…しかし、見事に完成しました。
来週からは新宿花園神社に乗り込んで、テントを建て、舞台とプールと客席を作り、場当たり・ゲネプロ・本番を迎えます!
写真は、千里眼(大鶴義丹)と桜桃忌の中年男(パギやん)です。
オモロおまっしゃろ(笑)。

東中野逗留記(219)

ファイル 3453-1.jpg

東京にいても、関西の仕事してまんねん(笑)。
『芸人9条の会in生駒』
さぁ、どんどん共謀しまっせ!。

東中野逗留記(218)

ファイル 3452-1.jpg

「うのはな忌」の記事です。

東中野逗留記(217)

ファイル 3451-1.jpg

やっと1、2、3幕を通しました。
美醜と破壊力とファンタジーが
充満した、とんでもない芝居!

東中野逗留記(216)

ファイル 3450-1.jpg

なんとか最後までたどり着いた今日…

うの花忌

ファイル 3449-1.jpgファイル 3449-2.jpg

上田へ。
灰谷健次郎さん、小宮山量平さん、永六輔さんを偲んで90人が集いました。
『せんせいけらいになれ』から詩を10篇ほど朗唱しながら歌い語りました。

東中野逗留記(215)

ファイル 3448-1.jpg

三幕を入念に稽古中…
まだ全貌は見えません❗

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動