日々の喜怒哀楽を綴ります。

みんなで「共謀し」ナイト!

ファイル 3463-1.jpg

7月23日・沖縄読谷、7月27日・名古屋、
8月12日・大阪谷6、8月13日・神戸
... to be continued.

東中野逗留記(235)

ファイル 3473-1.jpgファイル 3473-2.jpg

『腰巻おぼろ・妖鯨編』千秋楽を迎えました。
満々席のお客様の拍手の渦!
42年前に「おぼろ」を演じた李麗仙、そして、
42年前も「サメ肌」を演じた大久保鷹が固い握手。
演劇史の中に己がいることを実感した一瞬でした。
来年も、花園で!
さぁ、私は<大阪の日常>へ帰ります。

東中野逗留記(234)

ファイル 3472-1.jpgファイル 3472-2.jpg

残すところ、あと2ステージ。
さぁ、今日もぶっ飛ばしませう(笑)。

東中野逗留記(233)

ファイル 3471-1.jpg

6月19日「桜桃忌」
6月23日「沖縄慰霊の日」
     「反安保デー」
6月25日「朝鮮戦争勃発」
6月26日「腰巻おぼろ」千秋楽

東中野逗留記(232)

ファイル 3470-1.jpg

「さぁ皆さん、泣くだけ泣きなさい。お尻を出して泣きなさい。世間にべそをかいたため皆さんに取って喰われたあの太宰の桃の鞭がそのお尻を叩きます❗」

東中野逗留記(231)

ファイル 3469-1.jpgファイル 3469-2.jpg

私は『桜桃忌』の中年男。清らかでナイーブな文学少女たちを引き連れて、刃刺しの伯爵婦人こと「おぼろ」を詰る…いまだにそのraison d'êtreが分かりまへん(笑)。

東中野逗留記(230)

ファイル 3468-1.jpg

東京在住の弟が友人達と観に来てくれました。
大鶴義丹さんも、六本木の彼の店[Key Sone]には
何度も行ったことがあるそうです。奇遇!!

東中野逗留記(229)

ファイル 3467-1.jpgファイル 3467-2.jpg

僕らシニア組は楽屋テントが別なのです。42年前も大久保鷹さんは「サメハダ」を演じました。『ビルマの竪琴』の北林谷栄の記録を超えたのです!今日は、カルメン・マキさんとフラワー・メグさん、神田香織さんもお越しくださいました。芝居が徐々に固まってきましたね。

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動