日々の喜怒哀楽を綴ります。

神戸金史さんから関西の皆様へ。

ファイル 3682-1.jpeg

【関西のみなさま、ぜひ!】
ラジオの報道ドキュメンタリー『SCRATCH 線を引く人たち』を、大阪の毎日放送(MBS)さんが放送してくれることになりました。2月5日(月)の19時~20時という、とてもいい時間です。ぜひ、関西地方のお友達に「『スクラッチ』はMBSラジオで聴けるよ」とお伝えください。

私の長男は、重度の知的障害を伴う自閉症を持っています。相模原市の障害者施設で46人を殺傷した植松聖被告は、面会を申し込んだ私に、こんな言葉を突き付けてきました。「いつまで子供を生かしておくのですか」
殺人実行犯の視線が私たち家族に向けられていることに、おぞ気が走りました。
在日コリアンや沖縄に対するヘイトスピーチに見られるように、「自分と、ある人々との間に一線を引き、向こう側にいる人々の尊厳・存在を認めない言動」が、現代の日本に少しずつ広がっているように、私は感じています。
SCRATCHは「地面にガリガリと線を引くこと」を意味するそうです。
番組は障害者殺傷事件を軸に、誰かとの間に一線を引く行為について考えてみます。 私と植松被告との直接対話を再現したほか、「浪花の歌う巨人」趙 博さんの8分間の熱唱を盛り込みました。美しいマンドリンの調べは、 矢野 敏広さんの演奏です。
RKB毎日放送・TBSラジオの共同制作で、プロデューサーはTBSラジオの 鳥山穣さん。ナレーションはTBS長岡 杏子さんとRKB坂田周大さんです。12月29日に北部九州と関東で放送したほか、琉球放送さんと北海道放送さんでも、この年末年始に放送していただきました。

新世界にて。

ファイル 3683-1.jpg

これが新世界ぢゃ!
エルネストに快感メロメロ(笑)。

【神田セントラルホテル問題について⑥】

ファイル 3680-1.jpg

・2017年12月21日、金竜介弁護士がセントラルホテルの経営会社である(株)ペリカン企業の弁護士と面会し交渉した。結論としては「運用を変えることはない」との回答であった。

・「フロント係に失礼な言い方があったのかもしれないのでその点はお詫びするが、客の氏名で判断して外国人であると思われる人に外国人であるかどうかを聞き、外国人の場合に在留カードの提示とコピーを求めることは神田警察署の指導によるものであり、支配人の説明のとおりである。厚労省にも問い合わせをしたところ、そのような運用が望ましいとの回答であった」と対応した。

・金竜介弁護士が「今後、同様の運用はやめる意思はないのか」と問い質したところ、「ホテルは任意での提示を求めているので、その点を明示し今後も同様の運用を続ける。<任意であり、拒否しても宿泊を拒否することはしない>との文書を掲示する」と答えた。

・セントラルホテルの所轄は「神田警察署」ではなく「万世橋警察署」であることが判明している。予てより照会していた「外国人の場合に在留カードの提示とコピーを求める指導をしたか否か」について、12月26日に「万世橋警察署長」から東京弁護士会長宛に「照会事項記載の指導をした事実はありません」との文書回答があった。

・原告予定者である趙博は、1月23日に金竜介弁護士と会って今後の提訴方針等を確定する。

23年目の神戸へ。

ファイル 3681-1.jpegファイル 3681-2.jpeg

「追悼・抗議・連帯の集い」は、河村宗次郎さんの逝去のため一旦中止とされましたが、急遽規模を縮小して開催されました。もう23年も経った…いや、まだ23年しか経ってないのです。何も変わっていません、時は止まったまま人の心だけが劣化しているだけです。

猫が/で考える

ファイル 3676-1.jpeg

犬の安産に肖んで、妊娠五ヶ月目に入った女性が最初の「戌の日」(1月11日、2月4日など)に腹帯を巻いて安産祈願の神社参りをする古くからの風習がある。ベビー服や妊婦帯のメーカーも「戌の日カレンダー」などをネット上で紹介しているほどだから、この風習は未だに根強く続いているようだ▲60年代の人気番組『ひょっこりひょうたん島』で「ブルドキア」という犬の国が出てくる。博士やトラヒゲ以下、島の住民は皆牢屋に捕らえられて「風呂番、家番、お店番、いろんな番をして働け!」と迫られる。番犬の人間に対する復讐・仕返しだ。一方、犬の兵隊達が歌う「俺たちゃ雑犬…お風呂に入るのも一番後さ。食事にありつくのも一番後さ。たった一つ一番はじめにやれることは、一番危険な戦場へ一番先に行くことさ…」という『ワンワンG1ブルース』が何とも物悲しかった▲人間と暮らし始めた最も古い動物だからだろうか、犬に対する人間様のイメージは、<忠良・従順・勤勉>と<下僕・卑屈・背信>が常に二律背反する。また「強い犬は吠えない」などと格言が罷り通っていて、キャンキャンと五月蠅い犬は嫌厭される▲しかし犬よ、吠えろ!この国の不条理に吠えろ!愚かな人間の愚鈍と愚行に向かって、吠えろ!吠えろ!(『まねき猫通信』No.186巻頭言)

福島駅前で…

ファイル 3679-1.jpeg

I do call him a war criminal!
Ich nenne ihn einen Kriegsverbrecher!
Я называю его военным преступником!
こいつは戦犯ぢゃ!
이 놈은 전범이다.

三春町へ。

ファイル 3678-1.jpegファイル 3678-2.jpeg

デコ屋敷で「天福ノ島」上演!
大阪でもやりたい!
天福は転覆なのだ!

アメリカ村で。

ファイル 3677-1.png

出会ってしまった(笑)。

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動