日々の喜怒哀楽を綴ります。

釜ヶ崎越冬闘争!

ファイル 4027-1.jpg

今日は、ヤクザスタイルで決めてみました(笑)。

2018年の大晦日

ファイル 4026-1.jpgファイル 4026-2.jpg

太秦にんじん食堂の【京琉おせち】です。
嗚呼、生きてて良かった(笑)!

Yoko Noge in Osaka

ファイル 4025-1.jpg

シカゴ在住のブルース歌手・野毛洋子のライヴ!超々満々席の寿司詰め状態でたっぷり2時間。同じ学舎で学んだ3年間…青春の残照と、今を生きる老いらくの鈍色(笑)。
アンコール『おっさん何するんや』
YouTube『おっさん何するんや』フルバージョン

後片付け

ファイル 4024-1.jpg

やっと終わった…一日越し(笑)。

餅つきと忘年会

ファイル 4022-1.jpeg

コラボ玉造の、恒例年末餅つき敢行!
夕方はホルモン鍋と粕汁をメインディッシュに忘年会!

揚子江ラーメン

ファイル 4023-1.jpg

梅田の本店は堕落したが、最近開店した大池橋店は、揚子江本来の味を受け継いでいる。張ってある政治家のポスターも「異議なし!」(笑)。

9条俳句 さいたま市が掲載へ

ファイル 4021-1.jpg

さいたま市は25日、憲法9条を詠んだ俳句が公民館の月報に掲載されなかったとして作者の女性が起こした訴訟で、市に慰謝料の支払いを命じる判決が確定したことを受け、俳句の掲載を決めたと発表した。掲載時期は未定という。
細田真由美教育長は「判決で掲載義務はないとされたが、作者の気持ちに配慮し掲載する」と述べた。月報については「編集に市民が参画する仕組みづくりも一つの選択肢」とした。
訴訟では、「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」の句を公民館だよりに掲載しなかったことが、憲法で保障する表現の自由を侵害するかなどが争われ、市に慰謝料5000円の支払いを命じた二審東京高裁判決が20日付で確定した。
女性は「最高裁決定を受けてすぐ(掲載方針が)発表され、市も真摯(しんし)に受け止めたと考えている」とのコメントを出した。
(2018年12月25日 21時27分『時事通信』)

2019年1月6日

ファイル 4020-2.jpg

横浜、世田谷、ダブルヘッダー!

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動