日々の喜怒哀楽を綴ります。

絶望と「善意の敗北主義」

ファイル 3959-1.jpg

●善意の敗北主義は取らない●
…安倍政権に対する反対闘争をしている側が、いかに平和のため、統一戦線形成のためとは言いながら、天皇主義者宣言をするっていうのは絶対やっちゃいけないことだと思う。なぜ、内田さんはこういうことを語ったか。背景には日本君主制を取り除くことができないという断念があると思います。それならば、天皇制を支持する平和主義者を味方にしようということでしょう。私はこれを「善意の敗北主義」と名付けます。
もう一つは、少し際どい問題ですが、「本土」で行われている反基地派の基地引き取り運動がありますね。あれは基地撤去に対する「断念」が起点になっている。この場合は、沖縄の人たちの声との応答に動機があります。沖縄には反基地派を含む「本土」の日本人に対して「基地がなくせないなら基地を引き取れ」という倫理的追求があります。倫理的にはこれは100%正しいと私は思います。しかし、これを反基地運動家が自分たちの運動のスローガンにしてしまったらアウトだ。「本土」の良心的基地引き取り運動は基地の賛成派がすべきであって、「本土」の基地絶対反対派はしてはいけない。運動と罪滅ぼしは違います。
(『同書』P.34 菅孝行さんの発言から引用。)

南青山ね…

南青山に児童相談施設を作ったら地価が下がると地域住民が反対しているらしい。「ここは一等地なんだぞ!」と言っているらしい。そうかいな。ほな、火葬場も刑務所もゴミ処理場も南青山に作ったれ!(怒!)
釜ヶ崎と山谷も南青山に移転しようぜ(笑)(怒!)。

また一人「転んだ」ね。

河瀬直美語るに落ちた。
恥を知れ!

国民主義という差別・抑圧態

日本国の、日本人の、国民主義が止揚されない限り、我々外国人の不幸は続く。ヘイトだのネトウヨだのは国民主義の靤みたいなものであって、ナショナリズムや民族排外主義には批判的な民主主義者も「国民主義」には無力だ。アナーキズムから学ぶべきは「脱国民」の思想と運動なのである。加えて「反差別小市民」群も国民主義の補完物であることを付記しておく。
「日本人」になれない外国ルーツの子どもたちの悩みは、まだまだ続く。僕は「先輩外国人」として、彼・彼女らに寄り添って生きる!

何度目の…安里

ファイル 3955-1.jpeg

松本れい子展『宇宙の糸』ギャラリーライブ。平日の5時なのに沢山来ていただきました。投げ銭もドッサリ(笑)。

反戦・反差別・反貧困共同行動in京都(12回目)

ファイル 3954-1.jpegファイル 3954-2.jpeg

円山公園に650人の結集!チョッチ寂しい…那覇市長選の勝利万歳!ところが、打ち上げの席で「もうインターナショナルは歌わないでほしい」と某元大学教授。俺は、即、怒鳴り上げた(怒!)たわけ!俺らは死ぬまでインター歌うんぢゃ、ボケ!こういうリベラル…タチ悪いねん(怒!)(怒!)。何でこんなアホ呼んだんだ?

今年三度目のPage One

ファイル 3953-1.jpgファイル 3953-2.jpeg

今夜は、よしだよしこさんと。
大赤字でしたが、
お越し下さった方々には
心より感謝・深謝・多謝!

安倍晋三の危険性

YouTube「チョムスキー教授が語る安倍晋三の危険性」
警告だけではなく、歴史の勉強にもなります。
なぜ日本にはこういう知性が無いのでしょうか?

現代の"人生幸朗"を目指すパギやんが、日々の喜怒哀楽を綴ります。嬉しい出会いあり、怒髪天をつく「怒」あり…【詐欺国ニッポン】を旅しながら、今日も今日とて《反・否・非・不~》なのであります。

ページ移動