くりはら
>> 広島市 西区 >>
 ホルモン文化の、もう一つの貌が見られる店。ミノ、肝、大腸 等の天ぷらがこの店の名物だ。油かす入りの「素うどん」も絶品である。もちろん、おでんや一品物も豊富。
 一つ百円の天ぷらは、テーブルに置いてあるまな板の上で、小出刃で切って食べる。
 ポン酢に粗挽き唐辛子のタレが、ホルモンの柔らかさに絡んで絶妙のハーモニーを奏でる。出刃包丁が各テーブルに置いてある店なんて、日本中探してもないやろな(笑)。