歌うキネマ

マルコムX

ファイル 3-1.jpgキング牧師と並び称せられるアメリカ黒人解放運動の指導者・マルコムXの自叙伝を、奇才スパイク・リー監督が1992年に映画化、大いに話題を呼んだ。貧困と人種差別、家庭崩壊の中で、マルコムは、非行少年~やくざ(ギャング、ハスラー)というお定まりの道を歩むが、刑務所の中でイスラム教と出会って改心する。その後、宣教師として黒人解放運動に邁進するも、思想的立場の違いから教団を離れ独自の闘いを開始、その矢先に16発の凶弾がマルコムに撃ち込まれた!
主演:デンゼル・ワシントン。
写真集 by 猪飼野朝鮮大学写真部

ファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpg
■ピアノ演奏:ハルマ・ゲン