歌うキネマ

パッキチ!

時は1968年。巷にGSとアングラ、学生の反乱が渦巻く中、京都東高校の空手部と朝鮮高校の番長・アンソン一派は激しく対立していた。アンソンはサッカーのワールドカップに出場することを夢見て「北朝鮮」への帰国を決意する。その妹・キョンジャに恋する東校の松山康介は、彼女がフルートで奏でる美しい曲が「イムジン河」という歌だと知る。康介はギターで「イムジン河」を練習し朝鮮語の独学を始めるのだが…。
監督・井筒和幸、2005年公開。(2007年9月に封切られた「パッチギ!Love & Peace」は第二作目)写真館2007年3月 by 路上的旅人

ファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpgファイル 7-4.jpg